読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

暴走族に入ってるヤンキーギャルに一目惚れされてからブロックするまで

 スマホの出会い系アプリにて「めっちゃタイプやねんけど」と言われ、そこから会話がスタート。そんなこと言われたことなかったのでテンションが結構上がりつつも疑問に思いつつ、毎日会話をするようになった。それで写メをいくつか送ってもらうと、どうやら暴走族に入っててかなりイケイケのギャルなことが判明。そういう人とは真逆の生活を送ってきたので、そういう人はどんな人たちなのか興味があった。色々話してて感じることがあったので少し日記に書くことに。

 割とイケイケな感じの子で、空手も習っていたようで、彼氏と殴り合いの喧嘩をしたり、友達ともそういう事をしたりと結構破天荒な生活をしていたみたい。僕と話してる時にはそういう事があるようには思えなかったんだけども、そういうのを良い話のように言う事があったりして、かなり血の気が多い子なんだと思った。

 恋愛のほうは基本的に長続きするタイプのようで、えっちも彼氏以外としたことがないそうだ。経験人数も5人程度で、1年以上は続くと言っていたんだけれども、その子は19歳で、最高で2年以上付き合ったとか、幼稚園の頃に付き合っていた人もいると言っていて、そのあたりを問い詰めると、少し機嫌が悪くなって人数を減らしたり増やしたりして事実を捻じ曲げようとしていた。このあたりで、割と嘘をつく子なんだなと感じた。

 恋愛が長続きする割に会話はあまり上手くないようで、返事はほとんど「そーなん?」「うん!」の2つのみ。中身は本当に女の子なのか?試されてるのか?と思う事もあったが、写メをたくさんもらえるし、それがネットにあがっているものでもないし、同一人物のものなので中身はちゃんと存在するのだろう。しかしこれで恋愛をしても長続きできてしまう…その理由は多分その子の容姿や性欲の強さにあると思われる。

 ギャルは結構恋愛には一途な子が多いというのがわかった。ネットでそういう情報を耳にすることもあったけれども、友達はそういう子が多いようだ。本当かわからないけど、多分ほんとう。友達全員をかばうような子でもなく、嫌な子とは喧嘩をしたりブロックする子なので。

 別れは割と突然だった。写メをよく送ってくれていたのだけれども、ある日、写メを何度か催促したところ、その子とは違う別人の誰かの写メが送られてきた。明らかに違うのに本人と言い張る彼女。ネットで検索すると一致する画像がtwitterやblogに載っていた。もしかして送るのがイヤなのか?と思い、「嫌ならいいよ」と言ってみたが、その子は「私だよ」の一点張り。認めてくれればお互いに謝って終わりになるのに、どうも喧嘩する方向に進んでしまうようだ。よく喧嘩をする理由がわかった。

 そこから僕が引いて終わってもよかったんだけども、一目惚れした相手にそんな嘘をつくような子とは付き合っていけないと判断。軽い言い合いの末、「からまんかったらいいやん」と言われたのでブロック。ギャルとの関係は2週間程度で終わった。

 会話はほぼ僕が疑問符付きの文章を送って、それに「うん!」やらを返信され、それに何かを返せば「そーなん?」と言われるだけだったり、疑問符があるのにそーなん?」と返信されたり、会話にならなかったり会話の幅が妙に狭くて少し息苦しかった印象。ギャルとかヤンキー同士が集まって会話してる内容もそれくらいどうでもいい事ばかりなのだろうか…。やっぱり、凸凹カップルもお互いに無いものがあって良いかもしれないけど、同じくらいの位置にいる二人のほうが会話が面白くて長続きするんじゃないかなと思った。好きになってくれたとしてもギャルとはどうやっても合わないというのがよくわかったのでいい経験になった。