ひとりだち

 今年で24歳になったんですけど、大人になった気がしないんですよね。ただ未熟だなと思うばかりでございました。ただ、身体の衰えというものはどうやっても隠せないなと思うことがあります。

  まだ24歳なんだし、そんなことないだろうと僕も思っておりました。まだまだ若いつもりです。精神的にはまだ高校二年生のままです。顔も身体も高校二年生のままです。まぁそのへんのことはポジティブに考えることにしますけども、どうも性欲の回復が遅いんですよね。若いとき、というとアレですけど、高校二年生の時なんかは1日に数回やれないことはないと思っておりました。でも、この頃は一度してしまうと、その日はもちろんのこと、翌日もする気に全くなれなくなってきました。24歳になって、恋人も出来ず、一人で悶々としているうちに性欲が独身生活を満喫しはじめました。一人っていいなと思い始め、誰かと解消することに興味をなくしつつあるからか、徐々に落ち着きつつあります。これを性欲の独り立ちといいます。

 まぁその辺のことがテストに出るかはさておいて、あと髪の毛も以前より抜け毛が目立つようになりました。部屋中に、ほこりよりも多い抜け毛の数。まだ生え時のはずなのに、毛髪も落ち着きつつあります。美容院に行くと、美容師さんがいつも「髪の毛多いですねー」と言ってくださるので多いんだと思うんですが、僕の頭皮もそれを受けてか「髪の毛多すぎたな」と反省して抜け毛を増やして平均ぐらいにしようとしているのかもしれません。頭皮も、ハゲだとモテない=頭髪が多ければモテるという理論を勝手に組み立てて髪の毛の量を増やしてたんだと思います。ところが、21歳にもなって彼女も出来ず、このザマだということを受けてか、平均がいいと勝手に判断して抜け毛を増やしたんだと思います。これを頭髪の独り立ちといいます。

  まぁその辺のことがデストに出るかはさておいて、24歳になって老化とみられる現象が起こっているという現実に少し絶望しています。でもここ最近は、性欲の無い時にAVを無理矢理観て、無理矢理性欲を解消するというマゾっ気たっぷりの行動を楽しんでおります。ちなみに僕はSもMも持ち合わせているので、自分で自分を痛める行為は最高です。こういう快楽感は一人でしかできないでしょうし、逆に恋人が出来なくてよかったのかもしれないなと思い始めています。これを股間の独り勃ちといいます。

広告を非表示にする